2015年8月4日火曜日

NTT東西が2016年6月でフレッツADSLの新規受付を終了します。 WiMAXも検討してみてはいかがでしょう?

NTT東西が2016年6月でフレッツADSLの新規受付を終了すると発表しました。
既存契約者へのサービス提供は継続されるそうですが、終了理由が
「サービス提供に必要な物品の製造が終了したため」となっていますので、あまり長くはサービス提供できないのではないでしょうか。

 NTT東西の「フレッツ・ADSL」、新規受付を2016年6月末で終了、部品製造終了のため
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150731_714512.html

そういえばISDNもターミナルアダプターが手に入り難くなっていることから、故障した際に慌ててフレッツ光とひかり電話に切り替えることが多いそうです。
ISDNでは2番号とっていたり2チャンネル使っていることが多いのでひかり電話に乗り換えるのが手っ取り早いのでしょう。

これからADSL導入を検討していた人や機械の調子が悪くて不安を抱えている人はWiMAXあたりを検討されてはいかがでしょうか?
使用場所がエリア内に入っていることが条件になりますがTry WiMAXで15日間試してから申し込むことで不安を解消できます。

Try WiMAXはUQ WiMAXのサイトから
http://www.uqwimax.jp

WiMAXはプロバイダーなど契約できるところが幾つかあります。
契約した会社でサポートも受けることになりますし料金が異なります。

お勧めは本家のUQ WiMAXです。



サポートよりも安さを求めるならPEPABO WiMAX



初心者なので電話でのサポートなど丁寧なところが良いという方はBIGLOBE WiMAX 2+
時期によってはキャッシュバックなどのキャンペーンがあります。



当社サポートエリア内であれば、当社で使用しているWiMAXを持ち込んで電波状態をチェックするなど申し込みをサポートすることができます。
光ファイバー申し込みなどのご相談にも対応しておりますし、宅内LAN配線などのご相談も承っておりますのでご希望の方はお申し付けください。

法人、商店、個人を問わず対応中

0 件のコメント:

コメントを投稿