2022年8月3日水曜日

デスクトップの電源が突然落ちる

毎日暑いですね。朝から30℃超えてる。。。

デスクトップ電源が突然落ちてしまうというご相談がありました。

電源が落ちるタイミングに規則性はなく、起動してから数十分過ぎてからだったり、起動中だったり。
こうなるとウイルスではなくハードの問題のような気がします。

本体のカバーを開けて電源を入れると埃がびっしり。
CPUを冷やすためについているファンの風はヒートシンクの詰まりがひどくて顔に向かって流れてきます(笑)
電源ユニットのファンも詰まっていました。

どうやら埃が詰まってCPUや電源ユニットの冷却ができずにオーバーヒートしていたようです。CPUの温度が100℃超えていたのでしょうね。

この暑さで室温が高くなっていて、電源を入れていなくてもパソコンの内部に熱がこもります。

埃を丁寧に降り除き、熱を持っているところを少し冷ましました。
その後は負荷をかけても問題なく稼働しています。

最近パソコン遅いとか、ファンが回りっぱなしで煩いと感じたら埃の詰まりも疑ってみてください。
掃除の際には電源をコンセントから抜いて、掃除機を使う時は静電気に気をつけましょう。
以前、掃除機を使って埃をとっていたらパチンという音がしてパソコンが動かなくなったというお客様がいらっしゃいました。静電気が飛んで壊れてしまったんですね。気をつけましょう。

■CPUの温度を測る
シンプルなCore Tempあたりが良いと思います。
 窓の杜からダウンロード

■お掃除用品
パソコンの埃取りならエアーダスターと静電気防止タイプのブラシがあるといいです。
エアーダスターを強く当てたり、部品を冷やしすぎないように気を付けてください。
 amazonでパソコン掃除用品を買う


パソコンサポート・IT支援のスガヤ
輸入代行もやってます