2019年4月23日火曜日

Googleの無料オンライン講座でデジタルスキルを学びましょう

Googleがオンライン デジタルスキルトレーニングを開始しました。
ビジネスの規模や地域などによって発生しているデジタルスキルの格差をなくそうという試みのようです。

ITを導入できる人材がいないとお困りの中小企業や、在宅勤務で勉強する機会が無かったり、新しい情報が入ってこない人にも良いと思います。
「ビジネス向け」「個人向け」「学生・教育者向け」「スタートアップ向け」「デベロッパー向け」のカテゴリーがあり、初心者向けの講座も用意されています。

テクノロジーの力で社会をより良いものに。日本全国 1000 万人にデジタルスキルトレーニングを提供します -Google Japan Blog-
今回、ビジネス向けには、「何から始めて良いかわからない」という方のために、「デジタルマーケティングの基礎」と「働き方改革の基礎」が 1 時間で学べる「はじめてのデジタルマーケティング」「はじめての働き方改革」トレーニングを、三菱 UFJ フィナンシャル・グループの三菱 UFJ リサーチ & コンサルティング株式会社様と協力して全国の中小企業に提供します。また、学生・教育者向けには、大学生を対象に、「 AI の基礎的な概要」が 1 時間で学べる「はじめての AI 」トレーニングを、株式会社マイナビ様と協力して全国の大学生に提供します。

新しいスキルを、すべての人に。-Grow with Google-

輸入代行もやってます

2019年4月16日火曜日

リンクもスクロールも嫌という若者に見てもらうには

若者はググらず、インスタやツイッターで検索するという話を聞いたことがあります。
"今"というリアルな状況を知りたければハッシュタグで検索するのが良い出そうです。
例えば、花見に行った人の写真で今の開花状況や混雑ぶりを知ることができるわけですね。

最近ではググらないどころか記事のリンク先を読んだり、スクロールするのさえ面倒なのだとか。

そんな若者の利用状況に合わせてツイッターやインスタグラムに投稿して成功しているという記事。

若者はリンクもスクロールも嫌――記事の体裁が新鮮すぎる「BuzzFeed Kawaii」に聞く、ミレニアル世代のネットメディアへの接し方 -internet watch-

ターゲット層の使い方を考えながら投稿するのは誰でも考えていると思いますが、面倒という所まで考えられているのは凄いですね。

輸入代行もやってます


2019年4月12日金曜日

現在地を共有するZenly(ゼンリー)

Zenly(ゼンリー)という現在地を共有するアプリが高校生を中心に人気です。
今の子供たちは皆で繋がろうという意識が強いのかもしれませんね。

待ち合わせには便利そうですが、常に監視されているようでオジサン的には無理です(笑)
それにしてもセキュリティとか大丈夫なのでしょうか?リアルタイムな現実世界にかかわる情報だけに心配ですね。
などと考えていたら、こんな記事がありました。

位置情報共有アプリ「Zenly(ゼンリー)」の安全設定を紹介
高校生に人気の「友達の現在地や自宅がわかるアプリ」って大丈夫? -ASCII.jp-

私としては親の監視のもとに使ってほしいと思ってしまうアプリです。

輸入代行もやってます

2019年4月2日火曜日

中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン改訂版が公開されています。

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)から
 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン改訂版 第3版 が公開されています。

 5分でできる!情報セキュリティ自社診断 なども用意されていますので、一度チェックしてみましょう。

プレス発表 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン改訂版 第3版を公開 -IPA-
中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン -IPA-

輸入代行もやってます

2019年3月28日木曜日

お金を使わずにインスタグラムで人気を得る方法

Instagramの活用については他のSNSとは異なっています。
とりあえず始めてみてアクセスを増やすためにタグ付けなどを覚えてから本格的にビジネス利用することを考えても良いと思います。

お金を使わずに皆に見てもらうための戦術がWeb担当者Forumのブログにありましたので、ぜひ実践してみてください。

広告を使わずに、自社のInstagramアカウントを世に広める4つの戦術、お教えします -Web担当者Forum-

タグ付けは真剣に考えなくてはいけないのですが、まずは上記の記事にもあるハシュレコなどを利用して慣れましょう。

インスタグラムが複数タグ検索に対応してくれると、探す人もタグ付けする人も楽なんですけどね。

ちなみに日本ではインスタグラムは午後6時ごろの投稿が良いみたいですよ。
海外を狙う人は地域によって投稿に適した時間があります。


輸入代行もやってます

2019年3月26日火曜日

古いテレビをスマホの外部モニターに

訪問先のお宅に古いテレビが置かれているのを見かけることがあります。
ビデオレコーダーなどを繋いで置いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかくなので、このテレビをゲームやスマホのモニターとして活用しませんか?

HDMIの無いTVにNintendo Switchを接続できるアダプタがサンコーから -AKIBA PC Hotline!編集部-

こちらの記事によるとサンコーレアモノショップ秋葉原総本店から昔のテレビのビデオ端子に接続できる機械を販売しているそうです。ケーブルは別売りみたいです。
これを使えば、スマホやゲーム機を大きな画面で見られるようになりますね。

輸入代行もやってます

2019年3月22日金曜日

Twitterのアカウントは13歳以上から 創立記念日で登録している人は要注意

これは知りませんでした。
お仕事でTwitterを使用されている人の多くは設立記念日などが多いと思います。
急にアカウント凍結されてしまった際には確認してみてください。

Twitter、13歳以上でなければアカウントが凍結。Web担公式Twitterも年齢制限で一時凍結される -Web担当者Forum-

創立記念日で登録している人は13年を超えているか要チェックですね。

輸入代行もやってます

2019年3月21日木曜日

LINEモバイル au回線対応 これでUQモバイルでもLINE年齢認証できるようになる?

少し前の情報ですが、LINEモバイルがau回線にも対応する予定であることが発表されていました。
これでUQモバイルやMINEOのau回線など格安スマホ(格安SIM)はどの会社を使っていてもLINEの年齢認証ができるようになりますね。

LINEの今の仕様では、LINE年齢認証は各スマホごとに一回行う必要があります。
格安SIMの場合、対応している年齢認証サービスが使えないために年齢認証が必要なサービスが利用できません。

格安SIMでもLINEモバイルのSIMを利用している場合は登録時の情報を元に年齢認証ができます。
一回年齢認証をすればよいので、LINEモバイルのSIMを契約して今使っているSIMと入れ替えて年齢認証をした後、元のSIMに戻せばOKです。
LINEモバイルに日割りはないので最低1か月の契約は必要になりますね。

まだau回線対応の開始日が発表されていませんがDoCoMo回線とソフトバンク回線に対応したスマホを使っている人は今でも年齢認証可能です。
au回線のみに対応したスマホを利用中の人は4月の発表を待ちましょう。

LINEモバイル プレスリリース au回線始めます!
LINEモバイル、au回線を利用したサービスを2019年上半期中に提供へ -価格.com 新製品ニュース-
LINEモバイル エントリーパッケージ ソフトバンク・ドコモ対応SIMカード -amazon-

輸入代行もやってます


2019年1月30日水曜日

Googleしごと検索 Google for Jobs に対応していますか?

Googleしごと検索(Google for Jobs)ご存知でしょうか?
Google検索で「求人」「パート」「正社員」等の単語を入れると求人情報がまとめられて表示されます。
職種や地域などの単語と合わせると条件にあった求人リストが出てきます。
検索結果には企業やお店のホームページに掲載されている求人ページも表示されます。

検索結果に表示されるとお店や企業ホームページの採用ページに直接アクセスしてくる人が増えそうですね。

早速、WEB企画LABOというブログに掲載させるための方法が書かれていました。

Google for Jobs(しごと検索)に求人情報掲載させることに成功したので方法を紹介(全体の流れのまとめ)- WEB企画LABO

募集をしている企業やお店は早めに対応を済ませておきたいですね。
労働基準法などで定められている条件に沿わないものなど求人広告に記載できないこともありますので、その点はしっかりと確認をしてください。

Googleしごと検索資料


輸入代行もやってます

2019年1月18日金曜日

また大規模な情報流出でしょうか?

7億7300万件の流出情報、闇フォーラムで流通 平文パスワードも出回る -ITmedia-

Have I Been Pwned(HIBP)というサイトで自分のメールアドレスの流出状況を確認できます。
今回だけでなく過去の物も確認できますよ。

HIBPの使い方や表示される内容について詳しく紹介しているサイトもありました。
こちらのサイトもチェックしてみてください。

自分のメールアドレスやパスワードの流出を確認できる「have i been pwned?」。確認したら、流出しててガックシ。 -やじり鳥-


輸入代行もやってます