2014年9月3日水曜日

インターネットが繋がらない モバイルWi-Fiルーターが毎月7Gを超えてしまう 国立 パソコンサポート

出張サポートで国立へ行った際の動画です。
音楽入れたら声が聞き取りにくくなってしまいました。
赤い屋根無くなっちゃうんですね。



今回は2点の相談がありました。
1.ADSLを導入したけれども使えない。
2.モバイルルーターを使っているけど、毎月7Gを超えてしまう。スマホのデータ使用量も7Gを超えてしまう。

1.ADSLを導入して使えないのでサポートに電話したらモデムの交換になったそうです。
しかし繋がらず、再度サポートに電話しても言われていることが分からないので話が進まず私へ相談が来ました。

お客様宅で行ったこと
電話線が長いので短い物に変更、電源もタコ足配線だったので壁のコンセントから直接取る。
 →リンクするようになるが不安定。

壁にある電話の端子を見ると「光」や「CATV」の文字が!
集合住宅でCATVや光ファイバーが敷設されていることが分かりました。
光ファイバーのインターネットがVDSLに変換されて各戸に引き込まれていることがADSLが不安定になる原因のようです。

ADSLのサポートセンターに電話して説明したのですが、センターの担当者は意味が分からないようで局内工事をやり直すという話に。
お客様に確認して後日再工事になりましたが、結局不安定な状態は変わりませんでしたので解約することになりました。

2.データ-使用量が合計で月14Gbyteを超える事になるのでアプリの不具合も疑いましたが、ADSLのチェックをしている間中お客様のスマホには頻繁にメールやLINEのメッセージが入ってきます。
そのほとんどが画像付き。確認させていただくと高画質な写真で容量も大きい。最近のスマホは写真が綺麗に撮れますが、その分データ量も大きいんですよね。
更に写真を転送したりしているのでデータ使用量が増えます。
データ使用量をみると10日程度で7G超えそうです。

Facebookも写真や動画が多く、頻繁にチェックされています。
また下の方まで見て一番上に戻る際に誤操作で何度もリロードしていました。

対策と提案
・FacebookやSafariでリロードを繰り返さないようにiPhoneの操作説明。
・持ち歩きでは現在のモバイルルーターを使っていただき、新たにデータ使用量の制限がないWiMAXを契約し自宅PC(ADSLの代わり)と自宅でのスマホ利用はWiMAXを利用を提案。

事前にWiMAXの電波が入ることが分かっていましたのでADSL解約の際にWiMAXを契約しました。
申し込み2日後にはモバイルルーターが届いたので設定に伺うと、現在利用されているモバイルルーターよりも快適とのことで喜ばれていました。

WIMAXは契約するプロバイダーによって違いがあります。
違いを説明した上でUQで契約しました。
この違いについては別の機会に書きます。

今回のように公式サポートで埒が明かない時にご相談いただくことも少なくありません。
公式サポート違いお金はかかってしまいますが、お悩みを解決するお手伝いはできると思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿